平成から令和への改元にともない、熊本市中央区にある「平成駅」が一躍注目を集め、平成の最後の多くの人が記念に訪れた。JR九州は、『平成』の終わりに因んで、この「平成駅」発の記念乗車券を発売している。

乗車券は、①平成駅の入場券、②平成から夜明までの片道乗車券、③平成から渡までの片道乗車券、④平成から真幸までの片道乗車券の4枚1セットで価格は7,770円。台紙には「平成」「令和」をデザインし、平成駅で記念スタンプを押せるペースを設けている。この記念切符には「度重なる災害等に見舞われた『平成』の時代を越えて(夜が明け渡り)、新しい『令和』の時代の幕開けをお祝いすることで、幸せな時代へと進んでいく願い(真の幸せ)」が込められているという。
切符の発行日付は「平成31年4月30日」、有効期間は「令和1年9月30日までに1回限り有効」となっており、購入は郵送による受注生産のみ受け付けている。そのほか、連動企画として、平成駅ホームにフォトパネルの設置や、記念スタンプを押せる台紙の配布なども行っている。

http://www.jrkyushu.co.jp/byarea/kumamoto/info/__icsFiles/afieldfile/2019/04/21/190419_press_kaigenkinenkippuHEISEI_Web.pdf
http://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/news/newtopics/__icsFiles/afieldfile/2019/04/30/190430_kaigenkinenkippuHEISEI_desing.pdf