ADK クリエイティブ・ワン(以下、ADK CO)は5月7日、新たなクリエイティブ・ブティック「FACT」を立ち上げた。FACTの代表取締役社長・共同 CMOには三寺雅人氏が就任。三寺氏は2018年8月1日付でADK CO のエクゼクティブ・クリエイティブ・ ディレクターの職に就いている。

ADK COでは発足以来、従来の広告に留まらず、あらゆるクリエイティブ・ソリューションをもって、クライアントの課題解決を実現することを目指し、クリエイティブ・ブティックを複数立ち上げるブティック・サテライト構想を掲げている。FACTの立ち上げも、この構想の一環で、2018年7月にはクリエイティブ・ブティックのCHERRYも立ち上げている。

今回、設立されたFACTは三寺氏が、以前から持っていた構想を具体化したブティック。クライアントの課題やオリエンの真意を見つけ、そこにある「人を動かす価値ある事実」を軸としたアイデアを提案し、クライアントとの対話を重ねながらクリエイティブパートナーとして実践に導いていきたいとしている。

FACTは三寺雅人氏を含め、6名で始動。佐伯善虎氏 (ビジネスディレクター/プロジェティスタ)、松原康雄氏 (クリエイティブ・ディレクター/アートディレクター)
澤邊浩祐 (コピーライター/CM プランナー)、鈴木大輔氏 (ストラテジック・プランニング・ディレクター/コミュニケーションプランナー) 、堀田有利佳氏 (PR ディレクター/コミュニケーションプランナー)が参画する。
 
FACTの6名のメンバー。左から3番目が三寺雅人氏。
FACTの6名のメンバー。左から3番目が三寺雅人氏。