サントリー食品インターナショナルは、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の公開を記念し、5月29日よりサントリーコーヒー「BOSS」と「ゴジラ」のコラボレーション企画、「東宝監修!『ゴジラボスジャン』当たる!」キャンペーンを開始。また、1954年に公開された特撮・怪獣映画「ゴジラ」で初代ゴジラのスーツアクターを担当した、俳優・中島春雄氏の働く姿を描いたWeb動画「顔の映らない主役」篇を公開した。
「顔の映らない主役」篇は、東宝ゴジラチーム完全監修のもと、ゴジラスーツ、セット、撮影手法などを初代ゴジラに可能な限り近づけた特撮が行われている。

撮影は初代ゴジラのほか、数々の名作が撮影されてきた東宝スタジオで。

撮影にあたり、造型師酒井ゆうじ氏が原型・造型を監修し、1954年の初代ゴジラスーツを完全復刻。目玉の色をパールホワイトにし、表皮細部のつくりや体や背びれのグラデーション塗りなども65年前の「初代」をイメージして忠実に再現した。また、セットは東宝映像美術が保管している90棟のビルを使って3日間の建て込みを行い、近年まれにみる規模のミニチュアの街並みを出現させている。

本作は60秒CM撮影のために38時間かけて撮影しており、本郷伸明監督は「60秒間ワンカットでつないだ映像。見ごたえに自信があります」と語る。こだわり抜いた撮影のメイキングも公開されている。
メッセージは、「闘いを、止めるな」。“顔の映らない主役”中島氏がゴジラを演じる際に直面した困難に対し、プロフェッショナルな姿勢で乗り越えていく姿を収めている。この動画は特設サイトなどでの公開のほか、シネアドとしても展開されている。

なお、このキャンペーンでは、東宝全面協力のもとゴジラスーツ制作陣が監修した、背びれ付きの「ゴジラボスジャン」のプレゼント(抽選で1名)も実施中。キャンペーン実施期間は、6月30日(日)23:59まで。


<スタッフリスト>
企画制作:電通+ギークピクチュアズ+シネバザール+東宝映像美術
クリエイティブディレクター:高上晋
クリエイティブディレクター/プランナー:嶋野裕介
プロデューサー:坂下義明
アートディレクター:野本かもめ
アカウントエグゼクティブ:岩橋應
ゴジラ・プロデューサー:佐藤善宏、吉川哲矢
プロデューサー:中曽根広樹
プロダクションマネージャー:今川朋久
ディレクター:本郷伸明
アシスタントディレクター:長谷川政俊
撮影:渡邊龍平
アシスタントカメラ:乙畑優
照明:西ケ谷弘樹
照明助手:吉村知弥
ステディカムオペレーター:木村太郎
CG:桑原雅志、高橋正教    C
編集:瀧澤あゆみ(オフライン)、沼田健作(オンライン)
カラリスト:マックス・ゴロミドフ
ミキサー:野田雅之
サウンドエフェクト:安江史男
製作プロダクション:シネバザール 森堅正、三松貴
制作:郡眞剛、大船龍二、藤川淳一、樋口由佳理、畑山友幸、山田晃裕
照明:伊藤保、熊谷寛和、古川哲也
美術:三池敏夫、稲付正人、杦山弘平、鶴田智也
特効:岩田安司、中條勝美、辻川明宏
操演/造型:上松盛明、上野肇、山下由晃、多田井敏輝、田中悠一、各務未紗、山本大二、高橋ひとみ
大道具:小林勉
原型/造型監修:酒井ゆうじ
衣装:十河誠
スーツアクター:齋藤謙也
出演:勝呂学、小澤雄喜、関田安明、坪井