ファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、スマートフォンを使い精度の高い足の3Dサイズ計測が簡単にできる「ZOZOMAT(ゾゾマット)」の無料配布を開始した。予約は6月24日より、発送は秋冬より順次開始する。また「ZOZOMAT」の送料は無料となっている。
「ZOZOMAT」は、マットに足をのせ、足の周囲をスマートフォンのカメラで撮影することで、マット全体に施されたドットマーカーを読み取り、足の3Dサイズの計測ができるマット。専用アプリの音声案内に従い撮影を進めるだけで、簡単に「足長」や「足幅」、「足囲」などの複数箇所のサイズをミリ単位で計測でき、アプリ内で3Dデータを360度確認することができる。これまで個人で計測することが難しかった足全体のサイズを高精度かつ簡単に計測することが可能となった。

従来より、ECで靴を購入する際に「サイズ選びの不安」や「試着の必要性」などの課題が、衣服を購入するときと比べて顕在していた。「ZOZOMAT」のデータを活用し、将来的にはECで自分の足のサイズに合った靴を、試着なしでも注文可能となるサービスの開発を予定する。また今秋開始予定の「MSP(マルチサイズプラットフォーム)事業」にて、ブランドとの商品開発などへの展開を見据えている。

また、「ZOZOMAT」はドットマーカーを含む基本レイアウトが用紙に印刷された、簡易な仕様となっているため、低コスト、短時間で大量配布が可能となっている。今後は、新聞広告として出稿したり、プリンターで印刷できるようPDFファイルを配信するなど「ZOZOMAT」を気軽に体験できる方法を検討していく方針だ。