カンヌライオンズ2019、4日目となる6月20日は、BRAND EXPERIENCE & ACTIVATION LIONS、Mobile、Creative eCommerce、Radio & Audio、Creative Effectiveness部門の受賞作品が発表となった。

バーガーキングの「The Whopper Detour」が前日に続き、Mobile で2冠目を受賞。

日本は、BRAND EXPERIENCE & ACTIVATION LIONSでAIG JAPAN「PRIDE JERSEY」がシルバーを受賞。また、ヤングカンヌ PR部門で、TBWA HAKUHODOのアネーロ関谷氏と博報堂 谷脇太郎氏のペアが、1位となるゴールドを受賞している。

■BRAND EXPERIENCE & ACTIVATION LIONS
Grand Prix
MICROSOFT/ XBOX/CHANGING THE GAME(McCANN NEW YORK+HUNGRY MAN, New York+ROCK PAPER SCISSORS, New York+COMPANY 3, New York +JSM MUSIC, New York+SONIC UNION, New YorkCARAT, New YorkWE COMMUNICATIONS , Seattle+MICROSOFT, Redmond)

マイクロソフトXboxによる「Changing The Game」。キャンペーンビデオは、子供たちへのインタビューから始まり、ビデオゲームが与える体験と、仲間との交流について話す。それと同じ体験が身体に障害のある子供たちにも叶うよう、各々の障害に合わせてカスタマイズし、遊ぶことのできるゲームコントローラーを実現した。CMはスーパーボウルで放送され、話題となった。

※日本の入賞作品
Silver
AIG JAPAN/PRIDE JERSEY(TBWA\HAKUHODO+AOI Pro. +SAQULAI+アマナ+CLUB_A+LUX ARTISTS+DYSK PHOTOGRAPHY+NUSH INCORPORATED+EDP GRAPHIC WORKS+TBWA\LONDON)
■Mobile
Grand Prix
BURGER KING/THE WHOPPER DETOUR(FCB NEW YORK+POSITIVE, New York +MACKCUT, New York +HUMAN, New York +CHEMISTRY CREATIVE, New York+ ZOMBIE STUDIO, São Paulo+HORIZON MEDIA, New York+ALISON BROD MARKETING + COMMUNICATIONS, New York+HONEYMIX, New York)

バーガーキングの「The Whopper Detour」が前日に続き2冠目を受賞。全米で14000店舗あるマクドナルドの半径600フィート(約180メートル)内に入ると、人気商品のワッパーを1セントで購入できるクーポンを出すアプリを開発。クーポンを入手すると、そのまま最寄りのバーガーキングへ誘導される。この寄り道企画がウケて話題となり、アプリのダウンロード数は150万を超え、アプリ上での売り上げもキャンペーン開始時より2倍に伸びた。

■Creative eCommerce
Grand Prix
DOCONOMY/ DO BLACK – THE CARBON LIMIT CREDIT CARD
(RBK COMMUNICATION, Stockholm+MAKING WAVES, Stockholm+HILL+KNOWLTON STRATEGIES, Stockholm)

スウェーデンのフィンテック企業 Doconomyによる、二酸化炭素排出量によって利用制限がかかるクレジットカード「Do Black – The Carbon Limit Credit Card」。

2030年までに世界のC02排出量を半分に削減するという国連が定めた目標に基づき、このカードは購入した製品やサービス毎に二酸化炭素排出量を自動計算して排出量状況を表示する。それによって利用者は自身の経済活動による排出量を知ることができ、また上限を超えた場合には利用が制限される。まだ試験的なプロジェクトではあるが、近々リリースされる予定。
■Radio & Audio
Grand Prix
HBO/WESTWORLD/WESTWORLD: THE MAZE(360I, New York / HBO, New York+KILTER FILMS, Los Angeles / XANDRA, New York+ THE OUTCAST AGENCY, New York)

アメリカのテレビ局 HBOの「Westworld-The Maze」は、人気ドラマ「Westworld」シーズン2のプロモーションとして作られた、Amazon Alexaを利用した音声ゲーム。1万1000行ものスクリプト、60通りのストーリー展開に、人気主要キャストを含む36人の声優が充てられ、ファンたちは「ウエストワールド」世界に登場する迷路の謎を解くために平均14分間没頭した。
■Innovation
Grand Prix
WAVIO/SEE SOUND(AREA 23, AN FCB HEALTH NETWORK COMPANY, New York)
アメリカのソフトウェア会社Wavioの「See Sound」が受賞。耳の不自由な人が、自宅で発生する音を理解するための方法を提供した。200万ものYouTubeビデオから採った音声データにAIラーニングモデルによる解析を加え、75種類の音を特定させた上で、その内容をスマホにテキストで知らせるシステムを開発した。競合他社と一線を画したのは、そのシンプルで美しいデザインだけでなく、製品開発を支えた人たちのコラボレーティブな姿勢だったと言う。
■Creative Effectiveness
Grand Prix
CARREFOUR/BLACK SUPERMARKET
(MARCEL, Paris+PRODIGIOUS, Paris+DMBM, Paris + ICONOCLAST, Paris +NIGHTSHIFT, Paris + GUM, Paris +CARREFOUR, Paris)

昨年の受賞がエントリー条件であるCreative Effectiveness部門では、EUに農業に関する規制の見直しを余儀なくさせた、フランスのスーパーマーケットCarrefourの「Black Supermarket」が受賞。EUでは、200万人ものの農家によって生産された青果の97%が厳しく定められた規制によって廃棄されており、その現状を世間に認知させるため、スーパーの一角をBlack Market(闇市)コーナーとして違法青果を販売した。

キャンペーンポスターをつくるほか、栽培農家とは5年契約を結び、法律改正を求める署名活動では85000以上の署名を集め、今年5月EUの法律を改正するに至った。