ビデオリサーチが、2019年1月1日~3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCM動向を取りまとめ、発表した。今年の正月三が日では、企業数で590社(2018年:574社)、CM本数で11,881本(2018年:11,699本)のテレビCMが関東地区でオンエアされた。タレント別、企業別、商品・サービス別CM本数トップ3は以下の通り。

■タレント別出演数
1位 広瀬すず(394本)
2位 草刈正雄(290本)
3位 ももいろクローバーZ(283本)

企業別CM本数
1位 ダイハツ工業(358本)
2位 スズキ(291本)
3位 スクウェア・エニックス(243本)

商品・サービス別CM本数
1位 コナミホ-ルディングス(207本)
2位 東建コ-ポレ-ション(194本)
3位 アマゾンジャパン(185本)


CM出演数上位3タレントは「スズキ スペ-シアGEAR」「スズキ Lapin MODE」など「スズキ」のCMに多く出演していた。1位となった広瀬すずさんは「富士フイルム」などにも出演していることからトップとなっている(いずれも速報値、番組宣伝CM等テレビ局のPRは除く)。

企業別では、「ダイハツ工業」が前年に続き最も多く出稿された。2位は「スズキ」(前年同時期6位)に加え、8位に「本田技研」(前年9位)がランクイン。近年同様、自動車メーカーが上位を占める結果となった。また、「アマゾンジャパン」(141位→6位)や「ユーキャン」(23位→9位)が前年同時期より出稿本数を伸ばし、トップ10入りを果たした。