日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会(以下、Web広告研究会)は、前代表幹事である田中滋子氏の退任に伴い次期代表幹事の選出を実施した。第7代代表幹事に就任したのはポーラの中村俊之氏。副代表幹事には西田健氏が就任した。両氏の任期は2019年1月1日~2020年12月31日となる。

■代表幹事プロフィール
中村 俊之(なかむら・としゆき)氏
株式会社ポーラ CRM戦略部 課長
新卒でコニカミノルタに入社し、計測器事業の営業、販売企画を経て、新規事業の立ち上げに従事。ブランド推進部門ではマス媒体企業ブランディング、Web/SNSを組み合わせたグローバルキャンペーンを実施。2016年からはデジタルコミュニケーション統括チームのリーダーとして、50カ国以上にわたるWebサイトの統合や、デジタルマーケティング戦略立案などと並行し、新規事業開発やインターナルブランディング担当を兼務。2018年より株式会社ポーラに入社し、CRM戦略を担当。全社横断的に顧客接点を統合していくためのマーケティング変革とプラットフォーム再構築に取り組んでいる。Web広告研究会では動画活用委員会 副員長、日本アドバタイザーズ協会ではデジタルメディア委員会 専門委員を務める。


■副代表幹事プロフィール
西田 健(にしだ・けん)氏
大日本印刷株式会社 コーポレートコミュニケーション本部
1992年日立製作所入社。国内外の製品・企業宣伝、展示会業務およびブランド戦略等を担当。2004年からは日立グループのWeb戦略を推進し、コーポレートサイトの制作、デザインガイドラインの策定、ソーシャルメディア運営、Web人材の育成プログラム等に携わる。2017年9月、大日本印刷入社。コーポレートコミュニケーション本部にてブランド戦略、Web戦略、広告宣伝等を担当。Web広告研究会 コーポレートブランド委員会委員長。