日本屈指のデータサイエンスカンパニーとして、ビックデータアナリティクス領域において最適なソリューションを提供しているALBERTが、2019年1月より名古屋にオフィスを開設する。
名古屋オフィス開設の狙いは、既存顧客との取引深耕に加え、新規顧客を開拓し、事業規模の拡大を図っていくこと。AI実装を視野に入れた投資を検討している企業が首都圏から地方都市にも広がりを見せており、自動車をはじめとする輸送用機械製品等、多くの工業都市が連なり、産業と人口が集積している中京圏の中枢である名古屋市に新たな拠点を構えた。今後、中京圏での顧客に対するプロジェクト案件の実行、データサイエンティストの採用を加速していく考えだ。