宮崎県日南市の市民とJR九州が中心となって昨年立ち上げた「日本一のカープ駅をつくる会」。JR日南線の油津駅を「カープ油津駅」として、チームカラーに合わせて駅舎外壁を赤く塗装するなど地域のにぎわいづくりを行ってきた。
カープ油津駅
カープ油津駅
今回新たに、昨季引退した新井元選手の軌跡をキャンプ地油津に残すため、現役時代に使用されていたスパイクをカープ油津駅と油津カープ館に展示することとなった。また、スパイクからかたどった実寸大の足跡が刻まれたブロンズの記念盾を油津の選手ゆかりの場所に設置する。

合わせて、JR九州でも、セ・リーグ3連覇を祝福して記念乗車券の発売を2月1日より開始した。新井選手の似顔絵が大きく描かれた乗車券は、3,000枚限定で発売されている。
記念乗車券 (イメージ)
記念乗車券 (イメージ)
2月1日より日南市でのキャンプをスタートさせている広島カープ。ますます街全体での盛り上がりが期待できそうだ。