博報堂DYメディアパートナーズと中国放送は、視聴率の向上やコンテンツ付加価値の向上を目的に、野球中継終了後の次の放送コンテンツまでの間の放送枠を活用した「リリーフドラマ」を開発した。
これまで野球中継終了後の枠は、主にハイライトやダイジェスト映像などの調整放送を行っていたが、試合が早く終わった場合の残りの放送枠の活用は、テレビの放送コンテンツや広告枠セールスにおいて一つの課題となっていた。

今回新たに開発した「リリーフドラマ」は、その名のとおり、野球中継と次の放送コンテンツをつなげるための「リリーフ投手」として機能する、中継ぎドラマ枠。オリジナル要素があり、かつ視聴者の共感を得るコンテンツのため、野球中継終了後の枠の最適な活用と、コンテンツの充実を通じての視聴者の満足度向上が期待できる。

『恋より好きじゃ、ダメですか?』と題したドラマは、広島東洋カープを応援する人々を題材にした恋愛コメディで、カープ好きの主人公の恋や葛藤と成長を描いた物語となっている。プロ野球シーズン期間中の2019年3月末から9月末にかけて放送される予定だ。