3月12日から東京・原宿にあるコクヨのライフスタイルショップ「THINK OF THINGS」で『TRANS TOOLS』展が始まる。

本展では、コクヨのメイン製品カテゴリーである文具と家具の隙間と周辺に着目。文具や家具に存在する隙間を埋めることで機能する道具や、従来の使い方を超えて拡張された道具の姿を、デジタル製造ソリューションを提供するカブクの協力を得て、3Dプリント技術を使用。従来の機能を生かしながら、新たな用途へ生まれ変わる道具を制作した。

会場では、「コクヨのノートの側面にぴったりはまるペン」「コクヨの椅子の側面にぴったりはまる道具入れ」など、既存のコクヨ製品と3Dプリント技術を組み合わせた生活道具のプロトタイプ(検討途中の試作品)を展示。その一部を数量限定で販売する。会期は、3月26日まで。
コクヨのノートの側面にぴったりはまるペン
コクヨのノートの側面にぴったりはまるペン
コクヨの目玉クリップがぴったり挟めるトレイ
コクヨの目玉クリップがぴったり挟めるトレイ
ノートの罫線が一気に描ける連なったペン
ノートの罫線が一気に描ける連なったペン
コクヨの椅子の側面にぴったりはまる道具入れ
コクヨの椅子の側面にぴったりはまる道具入れ
<TRANS TOOLS>
期間:3月12日(火)~3月26日(火)※3月13日(水)は定休日
会場:THINK OF THINGS(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)