東京タイプディレクターズクラブが主催する国際アニュアルコンペティション「東京TDC賞2019」が決定し、4月3日からギンザ・グラフィック・ギャラリーで展覧会が始まる。

本年度は日本を含む34カ国、2860点の応募から、グランプリを始め10の受賞作品が選出された。今回は内8作品が、海外から応募された作品が選ばれている。

グランプリを受賞したのは、イギリスのグラフィックデザイナー Michael Kellyによるタイプデザインだ「VR」。石や粘土板に刻まれた古代の文字と、未来のコンピューター端末や回路基板との間のスタイルを組み合わせたタイプフェイスで、学士号卒業論文の見出しのためにデザインしたという。

4月3日から始まる「TDC2019」展では、受賞10作品やノミネート作品など、タイポグラフィを軸にしたグラフィックデザインの優秀作品150点あまりを見ることができる。


<TDC 2019>
会期:2019年4月3日(水)~27日(土)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
時間:11時~19時
休館:日曜・祝日
入場無料


<TDC2019 受賞作品>
■グランプリ
Michael Kelly(イギリス)
「VR」
タイプデザイン
■TDC賞
Henrik Kubel+Matt Willey(イギリス)
「NYT MAG OLYMPIC FONT*」(The New York Times Magazine)
タイプデザイン
Sven Lindhorst-Emme(ドイツ)
「Das Kapital ist weg – Wir sind das Kapital!」(Zwishenraum Schaffhausen,Switzerland)
ポスター
Andy Simionato/Karen ann Donnachie(オーストラリア)
「The Trumpet of the Swan」(Academic Research in Machinic writing)
トライアル
Mei Shuzi(中国)
「Hong Shi Ban Farmer’s Market」(H-CHANGE GROUP)
ブランディング
Lizá Ramalho and Artur Rebelo(R2)(ポルトガル)
「Portugal em vias de extinção」(National Theatre Dona Maria II)
ポスター
Kim Dohyung(韓国)
「zer01ne day」(zer01ne)
ポスター
■ブックデザイン賞
Konstantin Eremenko(ロシア)
「One Artist’s Theater」(AZ Museum)
ブックデザイン
■タイプデザイン賞
岩井悠
「ひです」
タイプデザイン
■RGB賞
伊東友子・時里充
「めくる映像_特集」
映像作品