あの人気クリエイターの学生時代に迫る!

宣伝会議が2013年に発刊したクリエイターを目指す学生のための書籍『クリ活 広告クリエイターの就活本』。その続編となる『クリ活2 クリエイターの就活本~アートディレクター編~/デジタルクリエイター編/プランナー・コピーライター編~』全3巻が、2020年12月に宣伝会議から発行される。人気クリエイターの就活話や人生の転機をインタビューした記事や各社クリエイターによる採用の考え方、クリエイティブカンパニーリストが多数掲載。クリエイターを志望するすべての人におすすめの1冊となっている。現在は、宣伝会議オンラインにて予約を受付している。

各巻概要

◆アートディレクター編
ユニクロ、セブン-イレブンなどのクリエイティブディレクションを手がける佐藤可士和さんや「新一番搾り」「パルコアラ」などを手がけた小杉幸一さんに加えて、「最も数多くのクリエイターを経験している人」として、お笑い芸人ロバート・秋山竜次さんのインタビューも収録している。
詳細はこちら
◆デジタルクリエイター編
「世界でもっとも影響力のある50人」に選ばれたレイ・イナモトさんをはじめ、PARTY中村洋基さん、BASSDRUM清水幹太さん、ライゾマティクス真鍋大度さんなどのインタビューを掲載。「デジタル」と「クリエイティブ」の融合が進む広告業界にて活躍するクリエイターの学生時代の話から現在のお仕事など、就活に役立つ貴重な情報を数多く収録している。
詳細はこちら
◆プランナー編
ソフトバンク「白戸家」やサントリー「BOSS」宇宙人ジョーンズシリーズのクリエイティブディレクション、リオ五輪閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーの演出などを手掛ける佐々木宏さんをはじめ、電通東畑幸多さん、GO三浦崇宏さん、チョコレイト栗林和明さん、アルカ辻愛沙子さんなどのインタビューを掲載。コピーライティングやテレビCMのプランニングに縛られず、ドラマ・映画製作、ゲーム・スポーツ開発、商店街活性化など、広告領域を拡張していくフロントランナーの学生時代・就活話を紹介している。
詳細はこちら