今回、探検隊は、表参道交差点の近く「鳥政」へ。11時半からのランチタイムはいつも行列なので、11時15分にはしっかり並んで好位置をキープ。ランチは、焼き鳥定食、焼き鳥丼、焼き鳥丼・ラーメン付きの3種。いずれも嬉しいボリューム。炭火の香りとともにどん!と登場します。
男らしいじゃないか!」。それが、この店のランチに私が感じるところ。まずは、焼き鳥の肉が大きいのがいいんだなぁ。ゴロゴロとしてきっぷがいい。黒鮮やかな焦げもいい、食欲を大いにそそる。タレもしっかり。ワサビもたっぷり。

そして一口食べるや、おっ!と、鳥の柔らかさと味わい深さが、ガシッと押し寄せる。男らしさに優美さを秘めている歌舞伎役者さながらのうまさなのです(そういえば、女性のお客さんがすごく多い)。一番左のもの、実はネギマなんです。ネギを大きな鳥肉がロールしている。鳥肉とネギが混然と味わえる、その発想がステキです。ランチの3種のお値段は、いずれも1350円。このうまさで、このボリュームで、まさに男らしいと言えるでしょう。
◎ひらめきポイント:脳の疲労を癒すには、鳥肉(特に胸肉)が最強とも言われます。抗疲労成分・イミダぺプチドがふんだんに入っている。「頭が疲れて、なんだかひらめかない」。そんな時、体験したいランチです。
写真
黒澤晃
ひらめきランチ探検隊 隊長
クリエイティブライター
SHARE!
  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • lineline