ひらめきが足りないのは、ランチが足りないからだ! そんな仮説に基づいて、<ひらめきランチ探検隊>が結成されました。クリエイティビティとランチの関係。発想力のある人は、ちゃんと外出ランチを楽しんでいると思うのです。かなり「明確な事実」として。大原則は、以下の3つ。①広告・メディア・マーケティング系の人がいそうな界隈を探検する。②1500円以内を探検する(1000円以内も積極的に)。③メニューにアイデアがある気合い充分・独立系のお店を探索する。

さて。栄えある1回目は、南青山・骨董通りの「ふーみん」。いきなり、繁盛店の登場です。中華料理屋さんなのに、ご紹介するのは、じゃーん!「納豆ごはん」。中華で納豆!この独創的マッチングが、うまさの常識をひっくり返します。
おっ、シャキシャキ・レタスがふんだんに乗って、丸い器で登場。その上に、炒めたひき肉と納豆が鮮やかにトッピングされています。そして、ここが中華の見せ所とばかりに、揚げワンタン的なパリパリものが、さらに乗っている。え、ご飯はどこ? いい質問ですねぇ。それは、納豆とひき肉の下。そこにばっちり敷き詰められています。写真では見えてないです、ごめんなさい。その4つの素材を混ぜながら、崩しながら、ご飯を食します。ちなみに、ザーサイは無料。いやー、おいしい! 頭にまで栄養がまわりそう。で、1150円の値段もおいしい。ぜひ一度、いかが。

◎ひらめきポイント:納豆の脳活性力はすごい。記憶力・学習力を高めるレシチン、脳の神経伝達物質生成に寄与するコリン、ビタミンB1とかタンパク質とかがあなたの脳を活性化します。
写真
黒澤晃
ひらめきランチ探検隊 隊長
クリエイティブライター
SHARE!
  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • lineline