階段を下り店の中に入ると、ムーディーな音楽に包まれた、モダンでラグジュアリーな空間が広がる。ランチデートに最高じゃないか。そんな妄想を抱きつつ、5種類あるメニューから「鮮魚三種なめろうごはん」をチョイス。その日の旬な鮮魚をたっぷり使用した、贅沢な逸品だ。すべてのランチに「焼はまぐり」が1個付くのも嬉しい。

デートの相手は、やはりお気に入りの後輩か。膨らむ妄想をかき消すように、本日の主役の登場だ。瑞々しいなめろうごはんを中心に、サラダ、焼はまぐり、えのきの和え物、味噌汁が脇を固める最強の布陣。定食ワールドカップがあるとすれば、上位進出は間違いない

「滑らかすぎる!」。なめろうに触れたわたしの舌が叫んだ。魚本来の旨みが引き立つ豊かな味わいに、ネギとセロリがそっと寄り添い、風味を整えてくれる。個を立たせながらも、調和のとれた連携に、β-エンドルフィンが溢れ出す。焼はまぐりも負けていない。プリッとひと嚙みすれば、たちまち広がるジューシーな旨み。噛むほどに、ほのかな苦みが舌を覆い、大人な余韻を楽しませてくれる。サラダ、和え物、味噌汁も、丁寧な味付けで美味しく、食べ終える頃には、煩悩はどこかへ召されてしまった。
なめろうと焼はまぐりがセットの「鮮魚三種なめろうごはん」は1100円。なめろうは「皿に残った身まで、舐めるほど美味しかったから(諸説あり)」と呼ばれますが、あなたもお皿を舐め回しに来ませんか。

◎ひらめきポイント:魚介類に多く含まれるアミノ酸の一種タウリンは、疲労回復効果があると言われています。「万全な状態で、午後に臨みたい」。そんな日のランチにオススメです。
写真
永吉宏充
ひらめきランチ探検隊 隊員
食品メーカーで商品を企画する傍ら、趣味が高じ、コピーライターとしても暗躍中。
写真
ひらめきランチ
発想力のある人は、ちゃんと外出ランチを楽しんでいるに違いない。ひらめきが足りないのは、ランチが足りないからだ! そんな仮説に基づいて、<ひらめきランチ探検隊>が結成されました。探検隊の原則は、3つ。①広告・メディア・マーケティング系の人がいそうな界隈を探索する。②1500円以内で探索する(1000円以内も積極的に)。③メニューにアイデアがある気合い充分・独立系のお店を探索する。クリエイティビティとランチの関係について探ります。
SHARE!
  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • lineline