渋谷駅から宮益坂を登ること約10分。平日の渋谷二丁目は、どのお店でランチをしようかとお腹を空かせた人たちで賑わい、道路にはランチメニューを書いた立て看板やボードがあちこちに並んでいます。

さぁ、路地を曲がり見えてきたのは“今週はキーマカレー温玉のせ”の文字と、カレーの写真が食欲を倍増させる入り口のボード。店内に入ると、壁面にお酒のボトルがずらり! こちらのお店、夜は GARAGE CAFE MANX by ROLL(ガレージカフェ マンクス バイ ロール)というバーで、LUNCH TIME Amaryllisとしての営業は平日お昼のみの間借りカレー屋さんとなっています。ついさっきまでオフィスで働いていたのに、バー空間でのランチって、少し贅沢な気分を味わえそう

メニューは週替わりのカレーのみ! 看板にあったキーマカレー温玉のせと、手作りラッシーを注文します(ドリンクセット1100円)。
たっぷりのキーマカレーにぷるんとのった温玉。下に敷き詰められているのはフライドオニオン。付け合わせのコールスローやピクルスが色鮮やかで、ますます食欲をそそります。食べる前にラッシーを一口。午前中の仕事の疲れをラッシーのほどよい甘さがほぐしてくれます。

黄金色に輝くキーマカレー、美しい…! 

キーマカレーは豚あらびき肉とトマトペースト、玉ねぎ、スパイスの旨味が凝縮されて、スプーンを持つ手が止まらない! 素材の甘みがじんわりと感じられ、辛い食べ物が苦手な方も、ペロリと食べられるカレーです。

◎ひらめきポイント:バー空間でランチカレー! 意外な組み合わせが新鮮!
バーと言えば夜仕事終わりに、ほの暗い照明の中でお酒を楽しむイメージでした。今回のランチは、窓から入る自然光とともに、優しい味わいのカレーをお腹いっぱい食べるという、いままで体験したことがない、ちょっぴり非日常の組み合わせ。新しいひらめき、湧いてきそうです!
写真
水野ちひろ
ひらめきランチ探検隊 隊員
ITスタートアップで働きながら、渋谷のおいしいランチ制覇を目指す駆け出しライター。
写真
ひらめきランチ
発想力のある人は、ちゃんと外出ランチを楽しんでいるに違いない。ひらめきが足りないのは、ランチが足りないからだ! そんな仮説に基づいて、<ひらめきランチ探検隊>が結成されました。探検隊の原則は、3つ。①広告・メディア・マーケティング系の人がいそうな界隈を探索する。②1500円以内で探索する(1000円以内も積極的に)。③メニューにアイデアがある気合い充分・独立系のお店を探索する。クリエイティビティとランチの関係について探ります。
SHARE!
  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • lineline