表参道駅A3出口を左折して歩くこと……たったの10秒! 重厚なニンニクの匂いに誘われ探検隊が扉を開けたのは、昨年オープン25周年を迎えたビストロ「レッドペッパー 表参道店」。11時半の開店と同時に、お店の看板メニュー“ぐつぐつラザニア”ランチセットをオーダーします。

前菜の盛り合わせをペロリとたいらげ、店内を見渡すといつのまにか満席に! 陽気な音楽と共に、メインディッシュを待つお客さんたちの会話も弾みます。おや、なにやらぐつぐつという音が…。

お皿は大変熱いので、お気をつけください。
ぐつぐつの正体、来ました! お皿に顔を近づけなくても、ミートソースの匂いが立ち込めます。これが、25年間表参道の街を魅了している、ラザニアか……。しかも、見てください、お皿の右側に注目。
ぐつぐつ、ぐつぐつ。ほら、音が聞こえてきそうでしょう。ソースとラザニアを絡めて、いただきま~す! あっ、熱い!と出来立ての熱さに驚くのも束の間、トマトとチーズをふんだんに使ったミートソースが一気に口の中に広がります。噛みごたえのあるラザニアと一緒に飲み込んで、またソースを絡めて、食べて、絡めて、食べたら、ラザニアが、なくなっちゃった……。そんな時は、おかわり自由な焼き立てバケットでソースを最後まで味わいましょう。

ラザニア、前菜、バケット、ひとくちデザート、ドリンクがついて1,500円! 鼻と目と舌と、お腹が幸せいっぱいになるランチです♪

◎ひらめきポイント:仕事モードはオフ! ラザニアはもちろん、店内の装飾や音楽を同僚とワイワイ楽しみましょう。パリでランチをした気分を味わえちゃうかも♪ 午後からのお仕事に、陽気なひらめき、起こしましょう!
写真
水野ちひろ
ひらめきランチ探検隊 隊員
ITスタートアップで働きながら、渋谷のおいしいランチ制覇を目指す駆け出しライター。
写真
ひらめきランチ
発想力のある人は、ちゃんと外出ランチを楽しんでいるに違いない。ひらめきが足りないのは、ランチが足りないからだ! そんな仮説に基づいて、<ひらめきランチ探検隊>が結成されました。探検隊の原則は、3つ。①広告・メディア・マーケティング系の人がいそうな界隈を探索する。②1500円以内で探索する(1000円以内も積極的に)。③メニューにアイデアがある気合い充分・独立系のお店を探索する。クリエイティビティとランチの関係について探ります。
SHARE!
  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • lineline